2012年06月17日

交流戦終了

お久しぶりです。
今日で交流戦が終了しましたね。
我が軍の成績はというと12勝8敗4引で終了。まずまずといったところでしょうか。
巨人の猛追撃があってリーグ戦にもどってからは死闘がしばらく続きそうな気がします。
浅尾君はやくもどってきて!!!
優勝は巨人で交流戦始まって以来はじめてセリーグチームが優勝しました。おめでとうございます!
交流戦優勝はできませんでしたがリーグ戦優勝は譲りません!

さて、最終戦ですがドラゴンズファンにとっては非常によかった1戦となりました。
まず1点目は、エース吉見の復帰当番です。
初回に1点をとられるものの8回を1失点の好投で勝利投手。
ぐらつきはじめていたローテに絶対的エースの帰還は非常に明るい話題です。
5年連続2桁勝利目指してがんばってください!

そして2点目は高卒ルーキーで高校通産71ホーマーのスーパースター候補、高橋周平君です。
これまではプロの球筋についていけないのか中々結果を出せてませんでしたが、今日ついにプロ初ホームラン!!しかも逆方向への流し打ちですよ!これは大物の片鱗を見せてくれました!

高橋周平.jpeg


森野さんいい加減ほんきださないとすぐレギュラー奪われますよ!
自分より年齢の低い選手なんかが活躍したりすると自分も歳をとったんだなと再認識させられてしまいます。

何はともあれ周平君おめでとう!
posted by b1 at 18:03| Comment(0) | 試合結果とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

いいニュースと悪いニュース

まずはいいニュースのほうから。
昨日のオリックス戦に2-1で競り勝って今期4度目の5連勝達成しました!
しかも不調続きだった森野のサヨナラホームラン!!
ちょっと上がり過ぎてぎりぎりな打球だったけどいい久々に森野の活躍が見れてうれしいです!
10回の1死満塁のピンチでも荒木の好守備があるなどチーム全員でもぎ取った1勝といえるでしょう。

morino.jpg

主力投手陣がいない中、打ち勝てるというのは昨季にはなかった強みですね!
それと昨日の試合で巨人の杉内投手が完全試合目前のノーヒットノーランを達成したようです。
おめでとうございます!


では、次に悪いニュース…
みんな大好き浅尾君が「右肩関節けん板損傷」と診断されたようです。
手術受けるほどではないようですが復帰の目処はたっておらず前半戦は絶望みたいです。
また力強く頼もしい投球がみたいので時間かかってもいいので治療に専念してまたマウンドで大暴れして欲しいですね!

完全復活してくれる日を待っています!
posted by b1 at 14:01| Comment(0) | 試合結果とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

各チームの状況

前回は中日について主に書いてましたが,今回は野球が興味ない人などにもわかるよう近年のセリーグ事情をかなりの主観的にまとめます!


・中日ドラゴンズ

中日.png

2連覇中のセリーグの現王者。今年からは監督が代わり8年間で4度のリーグ優勝した落合監督から高木監督へ。
13年連続50試合登板を続けている岩瀬や昨年防御率0.41で中継ぎ至上初のMVPをとった浅尾をはじめ投手陣が盤石なチーム。
年に2,3回しか一軍で投げないような選手も多く投手陣の選手層はかなり厚い。
反対に野手陣は去年は12球団で打率再開という不振。特に森野や和田といった主力が打てずに昨年は非常に苦戦し一時は首位だったヤクルトに10ゲーム離されることもあった。
今年は投手陣だけでなく打撃陣も順調なのでこのままの調子を維持していきたい。

・東京ヤクルトスワローズ

ヤクルト.png

去年は首位独走から後半戦まさかの失速で中日に逆転優勝を許してしまった。石川や館山といった安定した先発陣やバレンティン畠山ミレッジ等のホームランを打てるバッターまで揃ってるバランスの良いチームな印象。
神宮は勝てないので試合したくないです。
今年は一次首位を走っていたが交流戦で苦戦して現在は借金持ち。

・読売ジャイアンツ

巨人.png

毎年優勝争いを繰り広げるAクラスの常連。
いわずとしれた強豪。
2年連続で優勝を逃してしまったからか今年は大型補強。
内海・澤村・杉内・ホールトン・宮國といった盤石な先発陣。
坂本・長野・阿部・村田・由伸といった野手陣。

完全に隙がない構成で今年の優勝を狙う。
開幕不調で一時は最下位になるも先日の10連勝などで一気に首位の中日に詰め寄ってきた。
ぶっちゃけなんでこのチームが首位にたっていないかが謎である。正直勝てる気がしない。


・阪神タイガース

阪神.png

おそらく一番人気の球団。たぶんB1の中でも一番ファンが多いと思われます。
今年は監督が和田監督になり心機一転で優勝を狙うもここまでは中日巨人に置いていかれてる状況。
去年は真弓監督にはずいぶん助けられたような気がします。
個人的には戦力は十分だけど自滅が目立っているような気がする。
ベテラン選手の扱いにも苦労してそうな感じ。
細かいプレーができるようになると一気に強くなる気がする。

・広島東洋カープ

広島.png

沢村賞投手の前田健太を有するチーム。
主軸選手を育ててはFAなどで放出してしまってるイメージ。
安定して数字を残せる選手がほとんどいないのがつらいところだろうか。
近年は5位が指定席となりつつある。去年はクライマックスシリーズが狙える位置まで粘ったが後半で力つきてしまった。今年こそAクラスを狙いたい。


・横浜DeNAベイスターズ

横浜.png

最下位が指定席になってしまっているチーム。
今年は親会社がTBSからDeNAになり監督も中畑監督に代わり心機一転最下位脱出を狙う。内川村田といった主軸選手を放出してしまったが野手陣では筒香や荒波といった将来が期待できる若手が育っている。
課題はやはり試合を作れる先発陣と信頼できるセットアッパー・守護神といった投手陣だろう
ペナントレースはまだまだ長いのでまだあきらめずに頑張ってほしい。





長くなりましたがこんな感じです。
パリーグはあまり見ていないので書く予定はないです。
posted by b1 at 15:10| Comment(0) | 試合結果とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。